デリカシーのない人にはなりたくない

デリカシーの無さに引きまくりの人

あの人、ほんとデリカシーがないよね!

 

っていう会話よくしませんか?

ところでデリカシーって言葉の意味、皆さんご存知でしょうか?

この言葉、本来は「繊細さ、優美さ、気配り」といった意味を持っています。

日本人がデリカシーがない、って言うときは基本的に「無神経だ」とか「空気が読めない」といった意味で使っていますよね。

 

皆さんにとってデリカシーがない人ってどんな人ですか?

最近のガールズちゃんねるであがっていたトピックのひとつがこの「デリカシーがない人」でした。

 

さて皆さんが思うデリカシーがない人とは、サバサバと意地悪を同じ意味に捉えて、面と向かって悪口を言う人、いますよね、こういう人。

 

「私、こんなこともさばさば本人に直接言えちゃうんだ」アピール。

 

こういう人に限って自分が言われるとすごく根に持つんですよね。ほかには、思ったことをすぐに口に出し、あなたのために言っているのよ、と言ってくる人。

 

結局、こう話したら相手がどう思うかを考えて話すことが大切ということなんですね。